体験から学び “本質的” な成長の機会を提供します

企業向け
体験型研修・野外研修

組織の課題を“人”という観点から本質的に解決する
  • 体験を通して、本物の”チーム”をつくる

  • 自らの考え行動する”主体性ある人材”へ

  • 人材ひとり一人の能力を最大化する

  • 自分自身・組織について”見つめ直す”

当社の研修は単なる知識やスキルの習得ではなく、本質的な人材育成です。 経営戦略の一環として組織的かつ戦略的に取り組むべき活動として位置づけ 今までにない体験型のプログラムで、各個人の本気・本音・本物 の意識を呼び覚まします。

人間の真価”を問われる時代

技術革新による自動化・ロボット
(10〜20年後に、49%の職業が自動化されるといわれている)

情報化社会による“思考力”の低下
(便利さへの依存、コミュニケーションの質の低下)

多様な価値観との協働・
自ら考え行動する・
0から1を生み出す力
人間力
育成

アウトドアプログラム

個人・チームとして求められる“本気”の挑戦

ごまかしの効かない状況で生まれる
リアルな感情や“本音”の関わり

机上では見えてこない、本質に向き合い“本物”の力を育む

体験から学びへ
“非”日常から日常へ

体験で表出する個人・チームの本質は
まさに日常の縮図と言えます。

  • 体験を通し、
  • 『何が起こっていたか』
  • 『なぜそうなったか』
  • 『次はどうするか』

を考える(ふりかえる)ことで
体験が学びにつながり、
学びが日常に活かされます。

EEC 体験型企業研修
モデルプログラム

一般的に用いられる講師からの指導・説明ではなく、 様々な体験からの「本人の気付き・学び」を引き出します。

『意識改革』『チームビルディング』

野外に設置された様々な課題に、チームとして挑戦する。
達成しなければならない課題に対して、的確に状況を把握・判断し、適切なコミュニケーションが求められる。また、何より、一人一人がチームの一員として、どのような意識で取り組むか。個人・チームの現状に向き合い、チームの在り方や、課題(仕事)に対する意識を変革します。

【課題】
※例 チーム全員で、40分以内に高さ4mの壁を乗り越える

『自己内観』『ビジョンクエスト』

個人またチームとして、限界への挑戦。
挑戦を通して見える、自分自身の傾向や姿勢。
どのような自分がいて、どのような自分を目指すか。
挑戦を通して、「“今”の自分・チーム」「“これから”の自分・チーム」について考えていただきます。

『(例)長距離ウォーク50km』
自己の限界への挑戦を通し自分自身・チームについて考える。
「今の自分ってどんな人?」「これからどんな社会人になりたい?」
「今のチーム(会社)って?」「これからどんなチーム(会社)に?」

1日目
15:00 開校式・オリエンテーション
16:00 【導入】
・アイスブレイク(イニシアティブゲーム)
・ふりかえり(バインダーセッション)
「日常の自分について、現状確認」
18:00 夕食・休憩
19:00 【プランニング】
・2日目の活動へ向けて
 「説明 → 作戦会議」

2日目
9:00 【野外実習】
※プログラム例
「アドベンチャーラリー」
・ウォール
・島巡り
・スパイダーネット
・ストレートハイク
・ビルクロス etc...
16:00

【グループ討議】
「ふりかえり」(自分自身の現状・課題の再認識)

18:00 夕食・休憩

アウトドア施設を利用して、全5つのプログラムをチームで実施します。チームは一つの会社として、損益を計算します。
課題の達成によって売上が上がり、要した時間や材料によって原価が発生します。座学ではなく、非日常のフィールドの中で、思うようにいかない状況の連続でこれをチーム全員で協力し、また自分自身の本当の姿勢や課題を見つけ、学びます。EEC野外ビジネストレーニングはで行われる内容は、まさに実社会の縮図として生徒はこれにあたります

【アドベンチャーラリー 全体マップ】
研修レポート
研修を通して、“学び” があったか?

コメント抜粋

・異なる方面から自分を見て、どう行動に移すか考えることができた。
・ただ行動するでなく、考えて行動するプログラムの仕組みが良かった。
・楽しめた。
・学びというよりも気づかされる部分がいくつかあった。

4以上が80%を超えており、研修を通した学びの実感は多くの方が得てい ると考えられる。またコメント内容から、自分自身に対する気づきを学びと 捉えていると考えられる。

  • ヒアリング
  • 現状・目的の確認
  • 提 案
  • 研修内容の提示
  • 研修実施
  • ご報告
  • 研修結果のご報告
    今後へ向けて
名 称 目的・概要 採用 内定者 新入
社員
若手 中堅 管理職 経営層
採用サポート 体験を通し、机上では見えない人材の本質を見抜く            
スタートアップ研修 体験の中で自己と向き合い、社会人へ向けて
本質的な意識改革
       
理念浸透・実現 体験を通し、当事者としての会社理念・ビジョンの
浸透から具体的に実行できる人材へ
     
ブレイクスルー研修 本気の体験を通し、現状の打破と次なるステージ
へのステップアップ
   
マネージメント研修 人間関係の『コンテンツとプロセス』を理解し、
本質的マネージメント能力の会得
       
オフサイドミーティング 日常と離れた環境の中で、コミュニケーションの
活性化、集中的ミーティング
         
ビジョンクエスト 日常と離れた環境の中で、落ち着いて個人・組織
としての過去・現在・未来を考える
         
オーダーメイドプログラム
※上記プログラム・対象者以外でも、お客様のニーズ・現状に合わせて、最適なご提案をいたします。
 また、上記プログラムを組み合わせての実施も可能です。

導入企業一覧(抜粋)

研修費用について

研修費用例

1人/1日 : 20,000円〜

(企画料・研修参加費・貸出装備費)※宿泊・食事代別

基本的にオーダーメイド研修になりますので、 費用はプログラムの内容や場所により変動します。

実施例
• 人数:30名
• 日程:1泊2日
• 目的:社会人への意識変革 / 新入社員研修
• 内容:アドベンチャーラリー
• 場所:エデュテイメントリゾートASAGO (兵庫県朝来市)
• 費用:1,800,000円(30名×30,000円×2日)

ギャラリー

資料請求はこちら