What’s “EEC” ? その6

EEC Activity
エッセンシャルエデュケーションセンター(EEC)の研修プログラムで使う “アクティビティ” を紹介します。
 
6【カヤック&カヌー】
体験型企業研修
湖、川、海にカラフルなカヤック&カヌーで漕ぎ出します。基本を理解し、身につけたら、あとはやってみる、体感する、慣れるしかありません。陸で練習しても、リアルな状況がイメージできない…それがカヤック&カヌーの特徴です。
 
なかなか思うようにいかない、ひっくり返ったらどうしよう、風・流れ・波に勝てない、行きたい方向に進まない、行きたくない方向に行ってしまう、近くに誰かいてほしい…体力や技術に左右される面と気持ちや心構えに左右される面、そのどちらもコントロールすることが求められます。
 
思うようにいかない時、不安になった時…グループからどんどん離れていく自分、何もできない自分、基本を理解したつもりになっていた自分、聞いたことを実践できない自分…いろいろな “自分” が顔を出すでしょう。
 
なかなかいい感じ、順調な時には、聞いたこと・見たこと・体感したことを実践できる自分、臆せず試行錯誤できる自分、遅れている・不安そうなメンバーを気にかけられる自分、不安が先行して行動できなかった自分…いろいろな “自分” に出会えるでしょう。
 
進路を惑わす風・流れ・波に逆らう強さも時には必要なのかもしれません。流され、飲み込まれていては “ありたい自分” には、なかなか辿り着かない…。
 
水面のきらめきや水しぶきのように、日常の自分自身が跳ね返ってきます。それを受け止め、自分自身と本音で語らうチャンスです。
 
Challenge
 個人・チームとして求められる “本気” の挑戦
 
Reality
 ごまかしのきかない状況で生まれるリアルな感情や “本音” の関わり
 
Essential
 本質に向き合い “本物” の力を育む
 
…エッセンシャルエデュケーションセンター http://e-ec.co.jp

この記事を書いた人

鈴木 浩之(Hiroyuki,SUZUKI)
有限会社エッセンシャルエデュケーションセンター Sales&Promotion担当マネージャー。
大学卒業後、世界的冒険教育機関であるOBSの指導者コースJALT受講、その後、OBSインストラクターへ。OEC、国立青少年教育振興機構、市議会議員等を経て現在に至る。1971年静岡県出身。

シェアする