EEC-人材育成・教育・体験型研修ブログ | Essential Education Center - Part 3
Topics

コロナ禍での就活・採用という経験

 厚生労働省と文部科学省は17日、2021年3月卒業予定の大学生の就職内定率が10月1日時点で6...
Topics

イイ意味で裏切りたい

 人と違うことや斜め上をいくことが好きという、他の人から見ると少し変わっている私は、タイトルの通り...
Topics

企業研修における成長と定着〜従来型の研修とのちがい〜

「急場しのぎで在宅&オンラインで研修をやってみたが、思った以上の成果が出ている」「やはり、OJTも含めて対面で、文字通り手取り足取りトレーニングできなかったので厳しい」「研修の成果としてはまずまずだが、副産物(同期意識、所属意識)が少ない」など従来型の研修との違いが見えてきました
特集コラム

【プレスリリース】Withコロナ時代、66.7%の経営者が、社員に「周りと協力する力(チームワーク)」を身につけて欲しい

 先日、企業の経営者を対象に行ったリサーチのレポートをプレスリリースしました。 (リリース内容はコ...
Topics

新卒採用 まだ見ぬ後輩へ 〜その2〜

対談の中で、EECの印象を尋ねると「厳しい!」でした。ネガティブに聞こえるワードですが「子どもの奥まで見て、声をかけているからこその厳しさ」というように彼女は表現していたので、私としてはポジティブに捉えています。
Topics

人材育成 着地点がわからない、けれど心配いらない

2010年代に入って以降、経済、企業、組織、自然環境、エネルギーなど、ありとあらゆるものを取り巻く環境が複雑さを増し、将来の予測が困難な状況を指す言葉で、「VUCAの時代が到来した」のように使われています
特集コラム

with/afterコロナ時代に、オーダーメイド研修

内容やテーマを予め決めておく『パッケージ型』、もう一つは、お客様の現状や条件・ねらいを基にカスタムする『オーダーメイド型』。どちらにも一長一短あるのですが、EECでは基本的に『オーダーメイド型』を採用しています。
Topics

新卒採用 170km。小5と自転車で兵庫縦断した私が思ったこと

今回の兵庫縦断というプログラムでは、『自分たちの力でやり遂げる』と、子どもたちと決めてスタートしました。そう決めたからには、私たちも「彼らに任せる」と覚悟して徹底して関わりました。
Topics

人材育成 新入社員は苦しんでいる?

新型コロナウイルスの感染拡大による“緊急事態宣言”が出されたのは、半年前。そこから、様々な業種のたくさんの企業がテレワーク・リモートワークを進めてきました。いくつかの調査を見渡してみると、その実施率は、出社との併用を含めて、全体の25%前後だそうです。
特集コラム

人材育成 コロナ禍で新入社員研修はこう変わった

今回のコロナショックを受けて、多くの企業が研修の延期や縮小を余儀なくされました。HR総研の調査結果によると、大企業では6割が新入社員研修の時期や期間が変更されたそうです。注目すべきは、新入社員研修を中止した企業は5%だけということです。緊急事態宣言が発令されている中、教育を止めなかったことは本当に素晴らしいことだと思います。やはり、会社にとって新入社員の教育とは、重要な意味を持つということが伺えます。
Topics

多様性 EG®︎「全てのプロファイルはパーフェクト」

自己理解・他者理解のきっかけになるので、企業であれば全社に導入してコミュニケーションを円滑にすることも、その結果生産性が上がることにも繋がると思います。
Topics

SDGs ユニセフ報告書「レポートカード16」に見る闇と光

「多様性」とは、言い換えればその人の可能性だと思います。自分らしさ、自分の強みを知り、それを活かすということは、可能性を発揮することであり、幸福なことです。
タイトルとURLをコピーしました