特集コラム

人はなぜ テーマパークへ行くのか

個人的な話ですが、先日『ユニバーサルスタジオジャパン』へ行ってきました。月曜日だったのですが、何やら運動会の代休だったらしく、かなりの来場者数でした。今回は、そこで感じたことを少し書きたいと思います。
Topics

今どきシリーズ(teens 編)

今どきの中学生に『ザ・反抗期』を感じません。どちらかというと、素直で従順といった印象です。水槽の中で飼われている魚の様な…。親への反抗、先生への反抗、社会への反抗…あまり目の当たりにしませんし、話にも聞きません。他校生徒とのケンカや友達同士のケンカ、“盗んだバイクで走り出す”、“支配からの卒業”…こちらの『ザ・反抗期』のイメージが古く極端なのでしょうか? 
Topics

知識のアップデート

先週は、広い範囲で高気圧に覆われ、5月だというのに各地で猛暑日(最高気温35℃以上)、真夏日(最高気温30℃以上)、熱帯夜(最低気温が 25℃以上の夜)など、夏を思わせる暑い一週間でした。
特集コラム

教育(Essential Education)の力で世界をhappyに

お陰様で、EECは今期で22期目になります。先日全社で、半期のふりかえり(検証、分析)と後期へ向けた目標設定のミーティングを行いました。その際に、全員で2027(30期)Visionの話し合いをし、タイトルにある「教育(Essential Education)の力で世界をハッピーに」というものが出てきました。
Topics

『私の当たり前』

 私はブログを “書く” ということが、苦痛で仕方ありません。このブログは当番制で、“三週間に一度” 記事を書いて提出しています。私にとって今回は7つ目の投稿になりますが、共感してもらえる人、してもらえない人が極端に分かれる内容だと思います。ですが、たくさんの人に読んでほしい内容です。
Topics

何も考えない時間

いつもEECブログをご覧いただきありがとうございます。今回は、少し路線を変え、私の個人的趣味である “走る” ことについて書いてみたいと思います。
特集コラム

EECが提供する『新入社員研修』とは? その2

『Essential Pyramid』を用いる一番の理由は、自己内観(自分の意識やその状態を自ら観察すること)の視点を作ることです。現場経験の無い新入社員の段階で、社会人として「今の自分の “強みや課題” は何か?」と問われても、中々答えることは難しいでしょう。
Topics

あなたの“当たり前” ≠ 私の“当たり前”

皆さんはこれまで「あの子一人でいるから、声をかけて仲間に入れてあげて。」と、誰かにお願いされたり、お願いしたりした経験はありませんか?この背景には「一人は寂しい事」、「みんなと一緒にいる方が楽しい」という価値観や、「自分がしてもらって嬉しいと感じた経験」を他の人にもしてあげようという思いなどがあると思います。
Topics

本質を視る

教育、人材育成に関わる皆さんは、成果を測っていますか?教育・研修の目的により、変わってくるとは思いますが、“成果” は、テストで点数化できるようなものもあれば、非認知スキルのように測りにくいものまで様々だと思います。何れにしても成果を測ること、見える化が大切であることは、共通でしょう。
特集コラム

EECが提供する『新入社員研修』とは? その1

EECが提供する『新入社員研修』ではどの様なことを目的として実施しているのか?EECでは、各業種や業態の専門的な知識やスキル・技能を教えることはありません。どの業種・業態、企業規模にも共通して必要な、仕事に対する姿勢や意識といった、エッセンシャル(本質)な部分を育む機会を提供しています。
Topics

“今どきの若者” の可能性

“今どきの若者”ってどんな人?そう聞かれたらみなさんはどう答えますか?4月に入り新入生、新入社員の方が新たな場所で活動を始めたことと思います。EECでも新入生オリエンテーションキャンプや新入社員研修の準備に取り掛かっています。準備をする中で、「今度、会えるのははどんな人達かなぁ」と想像をしています。
Topics

「わからない」という言葉

この「わからない」という言葉、相手がいる場面だと、スッと口にできず、自分自身のことになるとパッと反射的に口にしてしまう。頻繁に使われる言葉ではありますが、扱いが難しい言葉でもある気がします。今回はこの「わからない」という言葉を深掘りしていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました