下っ端社員コラム シリーズ③

 こんにちは。いつもブログを読んで下さっている皆さん、ありがとうございます。「ブログ楽しく読んでいるよ」がモチベーションの副島です。さて!いつもご覧頂いているヘヴィーReaderの方ならお気づきかと思います。そうです、今回は社長の順番のハズ…なのに私が書いております。なぜそうなったか、についてブログにしたいと思います。

“期日” の捉え方

 仕事でもプライベートでも期日、期限というものがありますよね?「いつまでに何をする」というものです。皆さんは、期日の直前に、バァーーっと取り掛かるタイプですか?それとも、期日から逆算して計画的に進めるタイプですか?

 このブログは、3週に1度、月曜日にブログ担当へ提出するという “期日” があります。困ったことに(ブログに関してですが)EECスタッフは “期日” に対して前者、期日の直前に、バァーーっと取り掛かりがちです。

 もちろん、期日ギリギリに一気に考え書いた方が面白い内容になることもあったりと、その取り組み方によって力を発揮するタイプでもあります。という訳で、今回は社長の代打で私がブログを書いているのです。

23期経営指針発表会

 11月6日は、EEC23期経営指針発表会でした。22期〜24期は『成長期』と銘打っています。特に成長期のど真ん中である今期は、踏ん張りどころです。会社としても個人としても。

 経営指針発表会を経て、ワクワクするvisionへ向けて踏ん張ることを決意し良いスタートを切ることが出来たと思います。それと同時に、計画を立てたり計画通りに進めたり、足元を見たりと苦手なことにチャレンジして、得意な想像?創造?を活かせる様にしたいと思います。

下克上の始まり

 今回はブログの代打でしたが、この代打の積み重ねが続くと…。来期までに物凄く成長しちゃって、「実質、副島が…」と言われるような勢いで張り切っていきます!

今期のEECも副島も、よろしくお願いします!『Essential Education(教育)の力で世界を happy に!』

この記事を書いた人

副島理恵子(Rieko,SOEJIMA)
有限会社エッセンシャルエデュケーションセンター EE事業部ディレクター。長崎純心大学在学中は、社会福祉の分野を専攻しながら、野外教育の指導ボランティアを経験。大学卒業後、本格的に野外教育の世界へ。1989年長崎県出身。

シェアする