特集コラム | Essential Education Center

特集コラム

Topics

人材育成 オンライン研修で成果を上げる

調査内では、メリット・デメリット双方の結果が示されているのですが、面白かったのは、”学習目標の達成度” についてです。”学習目標の達成度” が8割以上との回答が最も多かったのが、オンライン集合研修、次いで対面集合研修、最後にe-ラーニングという結果でした。内容によっては、リアルの対面研修よりも、オンライン研修の方が成果を上げているということです。
特集コラム

学びのDX(デジタルトランスフォーメーション)No.2

『学びのDX』では、DXはただ単にITツールを活用するだけでなく、目的の明確化やDXを推進していく ”人” の育成が重要であると書きました。今回は、EECの事例も含めて、少し具体的な内容を書きたいと思います。
特集コラム

学びのDX(デジタルトランスフォーメーション)

近年、国内企業にもジワジワと広がりを見せていたDXですが、その流れはコロナの影響を受けて一気に加速したと言えます。さて、我々EECが関わる、教育·人材育成の領域では、どの様なDXが起きているのでしょうか?
Topics

企業研修の論理「EEモデルについて No.3」成長のスパイラル

氷山のトップ(認知領域)からボトム(非認知領域)、今一度トップ(認知領域)という、循環が生まれます。この循環を回す力を、持続的成長力「自分で自分を成長させる力」と呼びます。
Topics

企業研修の論理 「EEモデルについて No.2」氷山が表すもの 

EEモデルにおける“非認知領域” は、意図・考え・感情・思い・価値観・信念・本能など、本人の開示なしには、目に見えない(認知できない)部分を指します。この “非認知領域” の中にも、2つのステージが存在します。一つは、”エッセンシャル” と呼んでいます。”エッセンシャル” は、意図・考え・感情・思い・価値観・信念といった、人間の活動の内面の部分を指します。
特集コラム

企業研修の論理「EEモデルについて No.1」氷山が表すもの

『EEモデル』は、簡単に言うと、我々 “人間そのもの” を表しています。私達は日々、仕事や学業、遊び、恋愛、趣味など様々な行動·活動を行っています。その行動・活動を2つの領域と4つステージに分けて表現しています。
Topics

ラーニングジャーニー Learning Journey

 学びは、点でもなく、線でもなく、”旅” 。  数年の前のATDカンファレンス(世界の人材・...
特集コラム

「オンラインコミュニケーション」に関するアンケート

有限会社エッセンシャルエデュケーションセンター(本社:神戸市北区、代表取締役:田中 翔紘)は、企業経営者、会社員、フリーランス・自営業を対象(n=117)に、web会議・テレビ会議など、コロナ禍の「オンラインコミュニケーション」に関する調査結果を発表致します。
特集コラム

コロナ禍こそ、目的から手段を選ぶ

新入社員研修実施時期である4月頃が、世間的にどの様な状況になっているかという点です。オフラインで集合することができるのか、オンラインでリモートで実施した方が良いのか。EECとしては、”どちらにも対応していく” というお話をお伝えしています。
特集コラム

2021年 年頭所感 〜人はコロナ禍でも強くなれる〜

集合型の研修プログラムをメインに提供していた我々にとっては、従来どおりの形で事業実施をすることが難しい状況となってしまいました。もともと、登山やイカダなど野外の活動や実習といった体験プログラムを取り入れてきましたが、オンラインの研修でも、我々の培ってきたノウハウや強みを発揮すべく、『体験型オンライン研修』という形式で参加者が学びの主体となるようにデザインされています。
特集コラム

【プレスリリース】<コロナ禍の人材育成に関する2020年総括と2021年展望>

 先日の経営者を対象に行ったリサーチのプレスリリース(リサーチのダウンロードはコチラ)に引き続き、...
Topics

コロナ禍での就活・採用という経験

 厚生労働省と文部科学省は17日、2021年3月卒業予定の大学生の就職内定率が10月1日時点で6...
タイトルとURLをコピーしました