リーダーとマネージャーの違いは? 意味や要素、注意点を徹底解説 | Essential Education Center

リーダーとマネージャーの違いは? 意味や要素、注意点を徹底解説

VUCA時代と言われて久しい今、我々を取り巻く環境は激しく変化しています。こんな時代だからこそ、『リーダー』や『マネージャー』の力が問われています。

『リーダー』と『マネージャー』、どちらも馴染みのある言葉ですが、この2つの言葉の違いや、それぞれに求められるものの違いは明確になっているでしょうか?

混同されている場合もあるかもしれませんが、『リーダー』と『マネージャー』では、組織における役割が大きく異なります。その一方で、マネージャーとリーダーに共通して求められることもあります。

今回は、『リーダー』と『マネージャー』の違いや、それぞれに必要なことについて、徹底的に紹介します。

『マネージャー』とは?

『マネージャー』の役割は、目標設定と、その目標を達成するために人・モノ・お金と言ったチームの資源の活用方法を考案し、具体的な実行内容を進捗管理をすることです。

マネジメントやマネージャーについては、以前別のブログ記事で詳しく書いているので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

(参考:マネジメントとは?大切な4つのスキル

『リーダー』とは?

『リーダー』の役割は、組織の先頭に立ち、全体の方向性やビジョンを示してメンバーを先導することです。

『リーダー』と『マネージャー』の違い

求められる能力

『リーダー』は、「ビジョンや方向性を示す、メンバーを先導する」というような、定性的な能力が求められると言えます。

一方で『マネージャー』は、「目標設定や仕組みづくり、進捗管理、評価」というような、定量的な能力が求められると言えます。

時間軸

『リーダー』は、将来的に達成したいビジョンに向けてメンバーを導いていく役割のため、中長期的な視点が重要です。

一方で『マネージャー』は、目標達成のために必要な経営資源の管理やメンバーの具体的な進捗管理を求められるため、短期的な視点と長期的な視点を両方持ち合わせていることが重要です。

土台

『リーダー』の土台となるものは、その人自身の志や信念といったものです。

人間的魅力が求められるのがリーダーの特徴です。他のメンバーが信じてついていけるだけの影響力が必要なので、人間性や人柄も重要な要素となります。

一方で『マネージャー』の土台となるものは、確かな能力や知識といったものです。

『リーダー』と『マネージャー』の共通点

前述した通り、『リーダー』と『マネージャー』には様々な違いが存在します。

しかし現実には、それぞれの要素が部分的または一時的に『リーダー』『マネージャー』両方に求められる場面もあります。重要なことは、違いを理解した上で自分自身の行動や言動を決めているか否かです。

一方で、共通して求められることもあります。それは、コミュニケーション力です。

『リーダー』も『マネージャー』も、一人では不要な役割です。

(自分自身の意識の中に『リーダー』『マネージャー』を置くというのは一つの手法ですが)

『リーダー』も『マネージャー』も、ビジョンを示す場面や進捗管理をする場面など、様々な場面でチームや組織のメンバーとコミュニケーションを取る必要があります。

コミュニケーション力が、『リーダー』『マネージャー』の成果に大きく影響を与えると言っても過言ではありません。

コミュニケーション力の内容については、別のブログをご参考にしていただければと思います。

(参考:EEC-blog コミュニケーション

EECのリーダー育成

『マネージャー』の育成については、能力や知識の獲得という定量的部分が重要になるため、書籍始め多くの手法が存在します。しかし、定性的な能力が求められる『リーダー』の育成については、意外とやり方がわからないという声を多く聞きます。

EECでは、『リーダー』育成として、“体験” というものを通して、自分自身の内(信念や価値観)に目を向けるということを行っています。

例えば、『長距離ウォーク(30~50km程度)』というプログラムでは、歩きながら自分自身の今までの人生をふりかえったり、これから成し遂げたいことを考えたりします。黙々と歩きながら自己対話を繰り返すことで、自分の大事にしていることや今の自分自身が浮かび上がっていきます。そこで見えてきたものが、リーダーとしての “コア” になっていくのです。

(参考:役員(経営者候補)研修

まとめ

先が見えない今の世の中において、『リーダー』や『マネージャー』は確実に求められています。『リーダー』や『マネージャー』の違いを理解することで、自分自身が進む道を考えるキッカケになればと思います。

『リーダー』や『マネージャー』の育成方法は、組織やチームの現状によって様々です。

EECでは、オーダーメイドで『リーダー』や『マネージャー』の育成のご提案が可能です。ご興味ある方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

この記事を書いた人

田中 翔紘(Shoko,TANAKA)
有限会社エッセンシャルエデュケーションセンター代表取締役。
幼少期からアルペンスキーの選手として活躍。高校卒業後、単身アメリカColorado Mountain Collegeへ留学。スキー選手として世界を転戦しながら、野外教育を学ぶ。スキー選手を引退後、弊社代表取締役に就任。1986年兵庫県出身。

コメント

タイトルとURLをコピーしました