代表挨拶 | Essential Education Center

代表挨拶

「教えない教育」

私たち『エッセンシャルエデュケーションセンター』は、1997年の創業時より、変わらずに “教育” の道を歩んできました。

 企業研修・人材育成、学校教育、青少年育成など、数多くの “教育” に関わらせていただいていますが、指導者や講師が一方的に物事を教えるといった “教育” だけではなく、「体験を通して自分と向き合い、主体的に一歩を踏み出すための機会を提供する」ということを “教育” の柱として大切にしてきました。

 それが社名でもある『エッセンシャルエデュケーション』であり、『人間的な成長の過程』です。

 私自身、幼少期から本気で世界一を目指して取り組んできたスポーツ(アルペンスキー)や、仕事を始めてから出会う数々の教育現場、経営者としての困難や成功の連続の中で、自分自身と向き合い、社員や仲間と共に試行錯誤を繰り返し、少しずつ成長させていただきました。

「教育の力で世界をhappyに」

 世界的な感染症、天変地異、第四次産業革命、VUCA、過去当たり前と言われてきた常識や価値観が大きく変わり、本格的に先の見えない時代に突入した今、まさに人としての力が試されています。

 一つの正解や決まった型を目指すのではなく、多様性を理解し、受入れ、尊重し、活かす、そんな時代になってきているのだと思います。

 私たち『エッセンシャルエデュケーションセンター』は、最先端のテクノロジーを活用しながらも、人としての変わらない本質を追求し、世界中の人々が「自分らしく、後悔のない人生」を実現できる世界になるよう、挑戦し続けたいと思います。

 

 “教育” には世界をhappyにする力がある

2020年12月

代表取締役 CEO

田 中 翔 紘

タイトルとURLをコピーしました