ファシリテーション

特集コラム

オンライン時代は “状況対応力” の価値が上がる

半年前と比較すると、webセミナー(ウェビナー)やオンライン研修など、画面越しの学びの場の数は、比べものにならない程増えました。今では、オンラインで研修を行うことも、当たり前の選択肢の一つになりました。
Topics

新しい時代の“自由”

先日久しぶりに小学生のプログラム(オフライン&野外)を行いました。夏ならではの『いかだ』というプログラムです。その時に感じたことについて、ブログにしたいと思います。
特集コラム

Zoom 5.2.0 で『プレゼンのスライド』をバーチャル背景に!

今回のZoom5.2.0で、この『バーチャル背景』に新たな機能が追加されています! それは、PowerPoint や Keynote  などで作成した、プレゼンのスライドを背景に出来るというものです。
Topics

事実と異なる “印象”を持たれる私の話

皆さんは、初対面の人からどのような第一印象を持たれていますか? タイトルの通り、私はよく事実と異なる印象を持たれることがあります。あまりにも同じことを言われるのが可笑しくて…ブログにしようと思います。
Topics

ウェビナーで “相互作用” を創る、紡ぐ

 全国一斉休校、外出自粛、テレワーク、ワーケーション…。この半年くらいで、生活が大きく変化しました。EECでも、従来の体験型の研修、集合研修ができなくなり、オンラインでの研修(EECウェビナー)を開発・公開しました。
Topics

最近考えていること、その延長線上に

突然ですが、EECは、2021年度の新卒者をEEC(Essential Education Crew)として受け入れる準備に入っています。先日、リクルートミーティングが開催され、“求める人材像” について、社内で話し合いました。その話し合いの経緯、またそこで決定した “求める人材像” について、ここに記します。
特集コラム

AI時代の教育

かなり間が空いてしまったが、前回記事(リンク)の続きで、『学校教育総合展 EDIX 学校教育ITソリューション』について。 日本最大の教育総合展で、どのような話がされていたかを書きたいと思う。
Topics

それぞれの “今” を映す

今春、中学校、高校、専門学校に入学した新入生を対象にしたオリエンテーションキャンプが終わりました。今春は、400名近い “新入生” とお会いしました。これまで長いおつきあいのある学校には、入学時、キャンプ終了後に “自己意識調査” というものをとっていただいています。今回は、この “自己意識調査” について、ふりかえりつつ、少しだけ書きたいと思います。
Topics

あなたの“当たり前” ≠ 私の“当たり前”

皆さんはこれまで「あの子一人でいるから、声をかけて仲間に入れてあげて。」と、誰かにお願いされたり、お願いしたりした経験はありませんか?この背景には「一人は寂しい事」、「みんなと一緒にいる方が楽しい」という価値観や、「自分がしてもらって嬉しいと感じた経験」を他の人にもしてあげようという思いなどがあると思います。
Topics

本質を視る

教育、人材育成に関わる皆さんは、成果を測っていますか?教育・研修の目的により、変わってくるとは思いますが、“成果” は、テストで点数化できるようなものもあれば、非認知スキルのように測りにくいものまで様々だと思います。何れにしても成果を測ること、見える化が大切であることは、共通でしょう。
タイトルとURLをコピーしました