【時代が変わった】オンラインコミュニケーション 体験型研修 チームビルディング | Essential Education Center

時代が変わった

 皆さんは、どのような時に考えていますか?私は最近、ずーとっ考えている気がします。

 全世界で猛威を振るっている『新型コロナ』。EECも甚大な影響を受けています。本当に一刻も早い終息と、皆様のご無事を祈るばかりです。

 EECでは、体験型の研修(人と人との接触を伴う、むしろそこが売りの研修)をメインに提供していたので、当然ですがほとんどの研修はキャンセルになってしまいました。ありがたいことに、中止ではなく延期でお話を頂いていることが救いですが、先が見えないことは事実です。

 要するに、かなり追い込まれた状況です。

 私の今の状況としては、追い込まれた状況” × “なんとかしたいという思いや意志考えるといったところです。

 『新型コロナ』のおかかげで、強制的に考えることになったので、ここ最近考えたことをお話ししたいと思います。

時代が変わった

 『新型コロナ』は、驚異の感染症であることは間違いないのですが、新しい時代のキッカケと捉えた方が良いと考えています。

 どういことかというと、人々の生活や価値観、考え方が強制的にシフトしたということです。インターネットが爆発的に普及した時代と同じような状況です。(変化スピードは圧倒的に今回の方が早い)インターネットの普及で、今まで手紙かFAXでやり取りしていたことが、e-mailに代替えされたような変化です。

 今は、多くの会社がリモートワークに切り替え、web会議が当たり前になり、zoom呑み会が流行りに流行っています。

 一度この便利さや手軽さ経験をした我々は、『新型コロナ』が終息したからといって、全てを止めることはありません。コロナが終息しても元に戻ることはなく、次の時代に進んだということです。

 インターネットの普及によって、FAXの需要(FAXのような仕事と置き換えてもいい)が一気に無くなったように、今回のコロナの影響で、一気に無くなる需要と生まれる需要があるはずです。

 会社経営者としては、自社の商品がFAXなのかどうなのかをしっかりと見極める必要があります。自社の商品に愛着があったり、自信があったりすることは良いことですが、固執し過ぎると、皆んなが不幸になります。

 やるべきことは、何のためにその商品を売っているのかを考えることです。(会社の理念やコアな思い)それを時代の変化やニーズと掛け合わせないと、生き残っていくことは難しそうです。

 “やりたいこと” × “出来ること” × “求められていること(顕在も潜在もある)ハッピーな価値提供

今求められていること

 時代の変化やニーズという、今求められていることが何かを考えてみます。(本当に最近考えてばっかり。。)

 緊急事態宣言を受け、外出自粛(国によっては完全に外出禁止)の今、明らかに人と会う機会は減りました。何日も誰とも会わない生活を送っている人も多いと思います。

 そんな中で流行っているのが、『zoom呑み会』だったり『どうぶつの森』だったり『youtubeのライブ配信』だったりと、オンライン上で人と繋がれる機会です。

 コロナ前から広がっていましたが、SNSもその一つだと思います。

 強制的に人と関われない状況に追いやられ、人は人との関わりを求めていると気づかされたという状態です。(普段、大勢の人と会うと人疲れしている当社の社員が危機感を持つほど。笑)

 人は本能的に繋がりを求めていたり、繋がりによって安心感や活力を得ているのだと思います。

 私自身も、時には真面目な会議で、時には個人的な相談で、時には呑み会で、と毎日オンライン上で人と繋がって、追い込まれた状況の中でも活力をチャージさせてもらっています。(これ本当にzoomで話しているだけで元気になります!)

EECが出来ること

 人と人が繋がりを求めていたり、繋がりで何かを得ていることは、間違いなさそうです。そして、繋がりの方法はオンラインが主流です。

 ここで最初の話に戻り、EECとしてこの状況で出来ることは何かという話です。EECの理念は、『自分らしく後悔のない人生のために』です。

 今まで、その実現のために、教育という分野で体験という手段を用いて商品の開発や提供を行ってきました。しかし、今回のコロナの影響で、体験という直接接触を伴う手段を用いることが出来なくなってしまいした。理念実現のために、この状況で何が出来るか?

 創業から23年間、ひたすら人と人との関係(相手だけではなく自分自身との関係も含め)に目を向けてきた我々だからこそ出来ることがあると信じています。

 EECでは、今までの経験を活かし(出来ること)、オンラインでのコミュニケーションをより良いものするためのサポートを行いたいと考えています。

具体的には、zoomなどのweb会議における、

  • スキルアップ
  • ファシリテーション
  • チームビルディング
  • ふりかえり

などです。

 web会議は、急速に普及していますが、まだまだ難しいことや、ストレスに感じてしまうことがあるのも事実だと思います。

 現在EECで多くの方にご協力頂き、アンケートの実施も行っているのですが、発言のしづらさや相手の感情が見えづらいなど、解決出来そうな課題はまだまだあります。

 今回のコロナをきっかけに、EECが新たな価値を皆様に提供出来るように、全力で取り組んでいきたいと思います。近く『オンラインコミュニケーションセミナー』の体験会も予定しております。

 また、もしご興味のある方や会社・団体様などがいらっしゃれば、いつでもご連絡ください。相談だけでも勿論OKです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

合わせて、ご都合の良い時で構わないので、アンケートにもご協力して頂けると嬉しいです。

【アンケート】

https://forms.gle/NPQS8K3ouunywYBK6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後に、『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』とダーウィンも言っています。

 大変な状況の方も沢山いると思いますが、人と人との繋がり活かして、必ずこの難局を乗り越えましょう!

この記事を書いた人

田中 翔紘(Shoko,TANAKA)
有限会社エッセンシャルエデュケーションセンター代表取締役。
幼少期からアルペンスキーの選手として活躍。高校卒業後、単身アメリカColorado Mountain Collegeへ留学。スキー選手として世界を転戦しながら、野外教育を学ぶ。スキー選手を引退後、弊社代表取締役に就任。1986年兵庫県出身。

コメント

  1. […]  そこでゆっくりと止まっているわけにもいかないので、全社一丸となって次なる一歩を考えました。EECとしての一つの答えは、『オンラインでの学びの場(ウェビナー)』を作ることでした。(4月前半の様子についてはコチラ の記事をご覧ください。) […]

タイトルとURLをコピーしました