事実と異なる “印象”を持たれる私の話

 皆さんは、初対面の人からどのような第一印象を持たれていますか? 

 タイトルの通り、私はよく事実と異なる印象を持たれることがあります。あまりにも同じことを言われるのが可笑しくて…ブログにしようと思います。

私の第一印象

 私と直接会ったことがある方、「私の第一印象って何ですか?」とても気になります。良かったらどこかにコメントして下さい。

 冒頭に書いたよく言われることは、「サーフィンしてそう」です。サーフィンは一度もしたことがないんですけどね。。

 ちなみにサーフガールの印象を調べると、健康的、波に挑んでいてカッコイイ、怖そう、ナンパに慣れていて軽そう…などなどでした。

 私の何を見て何を感じて「サーフィンしてそう」と言っているのか、気になります。“印象”について興味を持ったので、色々調べてみました。印象と一言で言っても、印象には三階層もあるようです。

第一印象

 第一印象は、主に視覚情報と聴覚情報といった一方的な情報に左右されるようです。身だしなみや姿勢で55%、声の大きさや明るさで38%、話の内容で3%の印象を与えています。

 ちなみに第一印象は3~15秒で決まるとも言われています。話の内容ではないのですね。私のサーファー印象は、日焼けした肌の色や日焼けした髪の色が与えた印象なのかもしれません。

第二印象

 第二印象は、会話の内容やその際の仕草や受け答えといった相互コミュニケーションを通した情報に左右されるようです。

 ここでは第一印象とのギャップも生まれそうですね。私もよく「意外と~なんだね」と言われることがあります。「意外と思考がぶっ飛んでるんだね」とか「意外と緊張するんだね」などなど。

第三印象

 第三印象は、長い付き合いにおける行動と結果によって左右されるようです。第一印象や第二印象が覆ることも大いにあると思います。私の印象も変化しているのでしょうか。。

印象は変えられる?変えたい?

 ビジネス書や就職活動の面接対策などで第一印象を良くするビジュアルや所作について書かれているのを目にしますが、今回調べてみると、それらはあまり意味をなさないことが分かります。

 例えば就職活動の面接で、色々なところに書かれているマニュアル通りに第一印象を変えられたとしても、入社して長く付き合うと取り繕った第一印象は覆ります。

 想像ですが、良くない方向へ覆ることが多いのかなと思います。そうなるとお互い損をしてしまいます。マナーとしてTPOをわきまえる必要はあるかと思いますが、いつでもどこでも “素の自分” で勝負できる、そんな自分で在りたいなと思います。

 皆さんは、自分の印象を変えたいですか?

この記事を書いた人

副島理恵子(Rieko,SOEJIMA)
有限会社エッセンシャルエデュケーションセンター EE事業部ディレクター。長崎純心大学在学中は、社会福祉の分野を専攻しながら、野外教育の指導ボランティアを経験。大学卒業後、本格的に野外教育の世界へ。1989年長崎県出身。

コメント

タイトルとURLをコピーしました